スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資本は死せる労働である。それは吸血鬼のごとく生きた労働を搾取することによってのみ生きる。そして資本が生きれば生きるほど資本はそれだけ労働を搾取する。 マルクス

あー女の子を時めかしてー(古典単語的な意味で)。




一昨日の家庭科の授業は生活費だの国民年金だのリボ払いだの経済的でした。


なんて為になる授業なんだ・・・・・・。
国民年金云々は知ってたとしてリボ払いだのは余り知らなかったので為になる。
そーだよ。全部の授業はこうあるべきなんだよ。もっと社会を学ぶべき。

数?はともかく数?とかは学ぶのは大学でいいんじゃないか。
もっと法律やら英語やら社会と繋がりのあることを学ぶべき。

「大学で数?やってたら6年じゃ足りないだろ」ってのもまあ分かる。
分かったうえで思うけど日本人は社会に出てから勉強し無さ過ぎ。
社会に出てから勉強するのが一番なんだよ。
出ない内から自分に必要な事を学ぶのなんて無理なんだよ。


それにしても2時間続きの家庭科の授業で寝なかったのは初めて。




ついでに国民年金についても少々。管理人も数年後払わなければいけません。義務故。

※大抵の方は国民年金を理解しておられるでしょうがココのブログを拝見しているであろう管理人の友人全員が国民年金を理解してるとは思えない(特に砲台)のでざっと説明。


折角だから小芝居。


国民「将来退職した時どうやって生きていけばいいの?」
「不安だなあ」「計画的に貯金できるかなあ」「老後くらい安心したいなあ」


政府「だいじょーぶ!そんな不安を解消するために作られたのが国民年金さ!」

「何それーどんなものなの?」

「『貯金が苦手・・・』『どれくらい貯めればいいのかよく分からない・・・』『もしもの事があったら大変・・・』なんて人達の為に作られたシステムだよ!一度国民のみんなからお金を集めてみんなが働けなくなったら再分配するんだ!」

「なるほどー!それなら安心だね!」

「支払いは20歳から60歳まで。最低25年間払えば貰えて最大支給額は年間80万弱だよ」

「えーたったそれだけ?それじゃあ払う意味無いじゃーん」

「とんでもない。月々の支払いはたったの1万数千円。40年間払い続けたとして65歳から貰えて計算すれば分かるけど10年弱で元は取れるよ!後は払ってもいないお金を受け取れるんだからこれほど美味しい話は無いよ!」

「なるほどー!それならお得だね!」

「このシステムの大事な所は『お金を預かるワケではない』所なんだ」
「みんなから預かったお金はこれまで年金を支払った人たちに分配されるんだよ」


「じゃあ僕たちが老後を迎えたらその時代の若者が払ったお金が回ってくるんだね」

「そーゆーこと!だからこそ年金を支払うのは国民の義務なんだよ」

「みんなで支え合って生きていくんだね!」




我ながら中々に模範的な文面。コレ小1向けの教科書に使いませんか。お安くしますよ。

とまあ簡単に説明しましたが正直管理人はとてもとても払う気にはなれません。
その理由を上記の模範的な文章を管理人的に修正等を加えて申し上げます。


馬鹿「将来退職した時どうやって生きていけばいいの?」
「不安だなあ」「計画的に貯金できるかなあ」「老後くらい安心したいなあ」

大前提貯蓄も出来ない馬鹿を食い物にするシステムです(偏見有り)。

政府「だいじょーぶ!そんな不安を解消するために作られたのが国民年金さ!」
意訳:馬鹿は金払って60過ぎたらすぐ死ね

途中で死んだらお金返って来ません。

「『貯金が苦手・・・』『どれくらい貯めればいいのかよく分からない・・・』『もしもの事があったら大変・・・』なんて人達の為に作られたシステムだよ!一度国民のみんなからお金を集めてみんなが働けなくなったら再分配するんだ!」
意訳:お金が入用になったけど足りないから国民から集めよう
支払いの目処は無いけど払うときになったら集めればいいや

そもそも『本当に支払った分返す』システムならやる意味無いだろ(資金繰りが大変なのは認めるが)。

「なるほどー!それなら安心だね!」
記載書どっかに失くしてましたね。

「支払いは20歳から60歳まで。最低25年間払えば貰えて最大支給額は年間80万弱だよ」
僕たちが老後を迎える頃には下がっているかも知れませんね。
「逆に増えるかも」なんて楽観する人もいるかもですがそんな人はどこかでコケるよ。
勿論払わないとドンドン下がります。

「月々の支払いはたったの1万数千円。40年間払い続けたとして65歳から貰えて計算すれば分かるけど10年弱で元は取れるよ!後は払ってもいないお金を受け取れるんだからこれほど美味しい話は無いよ!」
つくづく思うけど後は死に向けて転がり落ちるだけの残り火人生でお金貰ってどーすんの?
先ほども述べましたが10年生きないと元が取れません。月々の支払い額も上がるかもね。

[このシステムの大事な所は『お金を預かるワケではない』所なんだ」
「みんなから預かったお金はこれまで年金を支払った人たちに分配されるんだよ]

何その自転車操業。この事から分かるように今払っても将来貰える保証はありません。




まあこんな感じ。返ってくるかもワカラン金を支払い続ける心意気は持ち合わせていません。
勿論まだ支払う歳じゃ無いから戯言に過ぎないし払う事が社会を構成する一部の宿命ですが。




ただ一つ言えるのは何事も考えて行動な。それと若さに勝る富は無いから。
スポンサーサイト

テーマ : 年金
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

出だし下ネタなのに本題社会派過ぎwwwwww

つ 【年金加入者や年金受給者が死亡した場合、死亡した夫または妻に生計を維持されていた遺族(子のある妻または両親共に不在の子)に支給される。】

>レイさん
よい子のブログです。


>匿名希望さん
Ω<な、何だってー!?
無限に貰えるじゃないか!素敵!
プロフィール

ユピテル

Author:ユピテル
ユピテルと申す。高2でござる。リンクフリーにも程がある。管理人のメールアドレスはliptontokitoki.jupiterあっとezweb.ne.jpです。ご用のある方はあっとを@に変えてお願い。skypeは名前はユピテル、IDはdieupater1です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。